2014年11月13日木曜日

毎日少しの運動でアンチエイジング

中年太りとは30代や、40代の中年世代の男女に見られる肥満の事ですが、近年増加傾向にあり、悩んでいる方はたくさんおられます。

中年太りの原因には過食や運動不足などの様々な原因があると考えられていますが、そのメカニズムは、筋肉量が減る⇒基礎代謝量が減る⇒消費カロリーが減る⇒脂肪が溜まる。というのが基本的な中年太りになる流れです。

その原因は色々ですが、加齢により体力や筋力の衰え、女性の場合は出産、更年期などが考えられます。

そこで、体型を若い頃と同じようにキープするためには、少しずつ落ちていく代謝を補う食事制限か運動をする必要があります。

食事制限は筋肉も減らして基礎代謝をさらに落としてしまう危険性があるので、ムリな方法はお勧めしません。何よりも食べる楽しみを代償にすることになるからです。

運動はその逆で運動代謝を増やすだけではなく、筋力を増すと基礎代謝をアップし、リフレッシュや脳の活性化にもつながります。

ただ運動はどうしてもサボりがちになるのが難点です。消費カロリーが高くて、毎日少しずつでも続けられそうなエクササイズを試してみましょう。

【血流改善】なら「ドクターメドマー」です。

0 件のコメント:

コメントを投稿